1. トップページホーム
  2. 観光スポット
  3. 清川エリア

庄内町観光スポット 清川エリア

最上川舟運で栄えた宿場町「清川」

庄内町のほぼ中心、立谷沢川と最上川の合流地にある清川。
義経一行が一夜を明かした御諸皇子神社には、義経にまつわる数々の品が残されています。
また、明治維新の魁・清河八郎が生まれ育った地であり、戊辰の役で庄内藩と新政府軍が戦った古戦場「御殿林」が当時の面影を残しています。

庄内町観光スポット 清川エリア

スポット一覧

  • 官軍墳墓

    慶応4年、戊辰の役、清川口の戦いにおいて戦死した長州藩の兵士2名が葬られている。早朝から始まった戦いは、午後2時ごろから官軍の敗色が濃くなり退陣を始めた。松本茂太郎18歳、内田百合熊17歳の遺体はそのまま...

  • 月山龍神マラソン~名水百選・歴史の里・味覚マラソン~

    地域住民とのふれあいを大切に、日本百名山の「月山」と平成の名水百選「立谷沢川流域」の大自然を満喫することができ、さらに名水の恵みを受けた「日本一おいしい米の里」庄内よりお届けする、秋の味覚を楽しん...

  • 清河八郎記念館

    尊王討幕の魁といわれ、明治維新に大きな役割を果たした清河八郎にゆかりのある遺品等を収蔵・展示しています。 また近隣の歓喜寺には、清河八郎と妻・お蓮(れん)の墓が並んでいます。

  • 清川歴史公園 清川関所

    清川は最上川の水駅として発達した宿場町です。 そのため人の往来が盛んで今でも歴史的な価値のある旧跡・文化・遺品が多く残っています。また、源義経の伝説や松尾芭蕉上陸の地、戊辰戦争、明治維新の魁といわれ...

さらに絞り込む

例: 風車

PAGE TOP