1. トップページホーム
  2. 観光スポット
  3. 見る

庄内町観光スポット 見る

懐かしい風景と
豊かな自然に出会える

自然、歴史、伝統祭。庄内町には見どころスポットがたくさんあります。

庄内町観光スポット 見る

スポット一覧

  • 最上川さみだれ大堰・フィッシュギャラリー

    日本最大級のゴム堰、最上川さみだれ大堰の施設紹介や魚の展示(水槽)をはじめ、地下のフィッシュギャラリーでは窓越しに川を泳ぐ自然の魚を観察できる。

  • 南部山村広場

    立谷沢の雄大な自然の中で、キャンプ・芋煮会などのアウトドアを満喫できる広場です。  夏のイベント「龍神月山」では、毎年全国から参集したライダーによるバイクの耐久レースが行われます。 付近では、イワ...

  • 砂防資料館(国土交通省立谷沢川砂防出張所内)

    国土交通省新庄工事事務所の半世紀にわたる砂防事業の技術、資料、情報の集大成として昭和63年に完成。

  • 月山神社

    月山は、羽黒山・湯殿山とともに出羽三山をなし、修験道の聖地として信仰を集めています。 山頂に鎮座する月山神社は、近代社格制度における東北で唯一の旧官幣大社であり、守護神、月読命が祀られています。 ま...

  • 羽黒古道トレッキング

    出羽三山の開祖として知られる蜂子皇子が修行を重ね、修験道を広めた羽黒山本社創建の地とされる、いわばパワースポットである「皇野」。 その地点から、羽黒山山頂に至る「羽黒古道」のトレッキングコースです。...

  • 余目八幡神社

    余目郷総鎮守の森として古くから信仰を集めてきた。庄内三八幡の一つで、文化11年(1814年)に建立された社殿は、羽黒山の三神合祭殿と同様式である。例祭の余目まつりは毎年9月14日〜16日の3日間に渡り行われる。

  • 梵天塚古墳(町指定文化財)

    昔から正直山、上人塚などと呼ばれ親しまれてきました。昭和49年に発掘調査を行ったところ古墳であることが判明、梵天塚古墳と命名されました。11世紀頃のものと推定され町指定文化財です。

  • 御諸皇子神社

    源義経が武蔵坊弁ら一行を従えて旅の一夜を明かした神社として有名。義経ゆかりの品や大絵馬がある。木造金剛力士像、木造狛犬は町指定文化財。境内に稲荷神社があるが、桃山時代の建築で貴重な文化財。8月18日の...

  • 安保氏供養塔(町指定文化財)

    室町時代の200年、代々、源氏・北条氏・足利氏に仕えて様々の戦功を立て、「館」(集落)を中心に余目地域を治めた安保氏の供養のために、天保15年(1844年)村の若者らが建立した五輪塔。乗慶寺境内に建てられて...

  • 白狐山 光星寺

    庄内三十三観音の一つであり、全国から多くの人が巡礼に訪れる寺院。貞観3年(861年)に羽黒山に留まっていた住宝僧正が白狐に導かれて開山したといわれている。庄内町では唯一の神仏習合のお寺。

さらに絞り込む

例: 風車

PAGE TOP