1. トップページホーム
  2. 庄内町新産業創造館クラッセ

庄内町新産業創造館クラッセ

庄内町新産業創造館クラッセ

80年の歴史を誇る建造物がモダンに生まれ変わりました

新産業創造館のベースとなった米倉庫は、鞘(サヤ)に囲まれた土蔵という構造で、庄内地方独特の木造平屋建て鞘がけづくりの建築様式です。
また当時、酒田米穀取引所が山居倉庫を運営していましたが、これに対し地域産業組合による農業倉庫建設運動により完成に至っている歴史的な建造物です。
土蔵や梁なども大きく、さらに室内温度を低温に保つため能登瓦(白瓦)を使用する工夫が取入れられていました。
米倉庫を改修した巨大な白い瓦屋根は、庄内町のランドマークとなり、「農・商・工・観」連携の6次産業化※の新たな拠点施設として魅力を発信します。
※6次産業化…生産者が生産・加工・販売に一貫して携わる取り組みのこと

施設案内

  • カフェ余目製パン カフェ余目製パン

    手づくりの焼きたてパンやコーヒー、ソフトドリンクなどを販売。クラッセ限定のパンもあります。

  • なんでもバザールあってば なんでもバザールあってば

    庄内町や周辺の加工特産品や採れたての地場産野菜を販売。手工芸品など“なんでもあっでば”。出店者も随時受付しています。

  • レストランやくっけちゃーの レストランやくっけちゃーの

    「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ奥田政行氏が監修、ゆったりとしたクリーンな店内で、庄内豚や地場野菜を活かした新しいスタイルのお料理を自分好みに組合わせて、存分にお楽しみいただけます。

  • 庄内町情報館 庄内町情報館

    ●庄内町観光案内窓口 tel.0234-42-2922
    ●庄内町情報展示室(Wi-Fi利用可能)
    ●デジタルサイネージ(電子案内板)

6次産業化貸工房
基本的な設備(給排水、電機、ガス、空調設備等)を整備しています。利用する町民については、設備投資に係る補助制度が利用できます。

●加工特産品開発を目指し自由に利用できる貸工房4区画
●使用料/月額15,000円・20,000円

6次産業化貸工房
6次産業化共同利用化工場

惣菜加工や菓子製造等に利用する加工機械の配置に加え、製粉機や野菜等乾燥機を配置するなど、農産物等の原材料の一次加工にも利用できます。

●設備内容/製粉室、野菜乾燥室、菓子製造室、調理室、野菜加工室、包装室
●利用時間/9:00〜21:00 
※野菜乾燥室を除く

6次産業化共同利用化工場
  • 6次産業化共同利用化工場
  • 6次産業化共同利用化工場
  • 6次産業化共同利用化工場
  • 貸オフィス
    町内での起業と事業拡大を目指す企業へ貸出し、地域の雇用創出を図るとともに起業・創業を支援します。

    ●既存のオフィス棟と合わせて、7室を整備
    ●使用料(月額)
    料金

    貸オフィス

    館内案内図

    館内案内図

    クラッセからのお知らせ

    交通・アクセス

    交通・アクセス

    PAGE TOP