1. トップページホーム
  2. お知らせ一覧
  3. お知らせ詳細

お知らせ

北楯大堰 世界かんがい施設遺産登録へ!

カテゴリ
お知らせ
日付
2018/8/16(木)
内容
狩川城主 北館大学助利長公が10年の歳月をかけて計画し完成させた北楯大堰。
今も現役の水路として米どころ庄内平野を潤し、豊かな生活の礎を築いています。
しかし利長公が赴任した400年ほど前は、土地が最上川より高かったために水を引くことができず荒れた土地でした。利長公はそのことを憂い、土地に水を引くことに心血を注ぎ無謀といわれる難工事を完成させました。完成後は水路が次々と引かれ、狩川、余目といった地域に新田と集落ができていきました。
平成の名水百選 立谷沢川を水源とし清川に流れ込む大堰、楯山公園には庄内平野を見守る利長公の立像、利長公を水神として奉る北舘神社、そしてこの度、世界かんがい施設に登録されるという嬉しい出来事。
是非、沢山の方々に訪れて欲しいスポットです。

PAGE TOP